ひまわりクリニック

TEL:0742-72-1583

日曜日も診療しています。

プラセンタ療法ガイド

プラセンタ療法とは

プラセンタとは胎盤という意味の言葉です。
胎盤を美容に活用するとなるとギョっとする人もいるかもしれませんが、もちろん胎盤そのものを使用するのではなく、細胞分裂を調整する効果がある有効成分を活用することにより、お肌の再生力の改善、血行の促進、ホルモンバランスの改善といった効果を望むことができるのです。
美容の世界ではさまざまな成分が続々と登場し大きな注目を集めていますが、 その中でもとりわけ高い関心を集めているもののひとつがプラセンタ療法です。

プラセンタ

”美容”への効果
・美白:シミの元であるメラニン色素の成分を抑えるとともに、シミ、くすみを取ります。
・保湿:高い保温力で、長時間しっとりとした肌を維持します。
・細胞の増殖再生:ダメージを受けた細胞を修復、新陳代謝を高めターンオーバーを正常化し健康な肌を作ります。
・コラーゲンの生成促進:肌の弾力を決めるコラーゲン生成を支えます。
・血行促進:末梢の血行を促し、冷え性を改善、健康で美しい肌を作ります。
・抗酸化作用:ニキビや赤み、かゆみなどの炎症を抑えます。
・その他:抗アレルギー作用、アミノ酸の補給

”健康”への効果
プラセンタは新陳代謝や抵抗力を高めて体の修復を早める為、様々な病気の治療や改善、予防をしてくれます。
病気や体調不良の多くは、免疫力が低下し、回復が追い付かないことが原因の為、プラセンタを摂取することにより、健やかで疲れにくい体を作ります。
また、身体だけでなく、精神バランスを安定させるためにもプラセンタは用いられています。

・婦人病(生理痛、生理不順、無月経、冷え症)
・肩こり、腰痛、関節痛、神経痛、滋養強壮、精力増強、慢性疲労、風邪予防
・その他(頭痛、不眠症、視力低下、花粉症、脱毛症)

※以下の治療には保険が適用される場合もあります。

◇肝炎や肝硬変などの肝障害の治療 ◇更年期障害の治療 ◇乳汁分泌不全の治療

プラセンタ療法のよくある質問

Q:副作用の心配はないのですか?

A:注射部の痛み、発赤などが生じる場合がありますが、今までに重い副作用が起きたという報告は殆どありません。ご心配な方は医師にご相談ください。


Q:プラセンタには種類がありますか?

A:豚、牛、馬由来のものもありますが、弊院ではヒトのプラセンタを使っています。


Q:どのくらい打てば効果を実感できますか?

A:週に2~3回で1~2か月で実感される方が多いようです。

診療日・診療時間のご案内

午前診療9:00~12:00
(受付時間 8:45~11:45)

午後診療4:00~7:00
(受付時間 3:45~6:45)

午前診療 内科
皮膚科
内科
心療内科
内科
心療内科
内科
心療内科
内科
心療内科
内科
心療内科
皮膚科
内科
心療内科
皮膚科
午後診療 内科
心療内科
皮膚科
内科
心療内科
皮膚科
内科
心療内科
内科
心療内科
内科
心療内科
皮膚科
休診 休診

◇心療内科:初診のみ予約制となります。詳細については心療内科ご案内ページをご確認ください。

◇皮膚科:月曜午前、月曜午後、火曜午後は女医による診察となります。

※祝日は休診です。

※曜日、時間帯によって担当医師が変わりますので「今月の診療カレンダー」を合わせてご確認ください。

今月の診療カレンダー